2015年6月 4日 (木)

ブログ変更

ブログを引っ越しました。

http://www.earthtree.info/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

GWの営業について

ゴールデンウィークが始まります。

今年は5月2日〜5月6日まで休まず営業します。
なお、振替として9日10日は代休を取らせて頂きますので、お間違えのないようよろしくお願いしmす。
ちなみに毎年こういった大型連休は店内ガラガラです 。 
お店の前の道路は大渋滞なんだけどね。 
まぁ、こんな時でもいつもと変わらずのんびりしたゆるい空間があるのでお時間ある方は是非遊びに来てください。
特に今まで休みが合わず来れなかった方、月曜火曜営業してますのでこの機会に是非!
さて話変わって
最近はお店で朝食を取ってます。
Photo
とても気持ちいいんです。
陽の入り方や午前中の林の緑色とか鳴く虫の声、昼間とはまた違った何かがあるんです。
これは是非みなさんにも感じて欲しいって思ったので6月頃から午前の営業を始めることにしました。
詳細はまた追って報告します。
では楽しみ待っていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

語り継ぐ会

土曜日はたくさんの方がこの会に参加してくれました。
本当にありがとうございます。
Img_2561_10
映像や文章ではない、生の声を聞く大切さを感じたくてこの会を開催させていただきました。
当時の事、これはニュースキャスターやライターではなく当事者にしか語る事はできない。
話すことや聞くことの重要性を思い出したな。
人の人、アイ&アイ。 
口から語られた言葉がダイレクトに耳に入り、そのまま心に響き続ける。
なにか共有できた感覚がこれなんだ。
話しを聞いている時、「もしそれが自分だったら」「自分の家族や娘だったら」って瞬間が何度もあった。
そのたびに胸が詰まり、そして恐怖を感じた。
震災の前日は天気も良く、相沢さん(写真中央)の娘さんは親友と星空に流れ星を見たといってました。
高校生の二人は願いことをしたりしたのでしょう。
しかし翌日の震災。
娘さんの親友は流され、相沢さんに救助されたそうです。
前日の晴天、星空、流れ星が地震、津波、吹雪に。
あの光景を経験した方はみなさん言います。
「神も仏もないんだ」って。
そしてそれを経験した若い世代はどういう心境で、そしてその恐怖や思いとどうやって戦っているのか。
自分は凄く心配になる。
相沢さんの娘さんはその親友とあの震災のことや救助されたことを何年か経過してからLINEでやりとりしたと言っていました。
そこにはとても切実で心にしまいきれないであろう思いが書かれていた。
家族を失ったことや、自分の辛い悲しいことが人に素直な気持ちで伝えられない。
家族を失った事を人に笑って話した事があったそうです。
そしてその後、一人になったときに笑ってしまった事をとても後悔し「ごめんね、笑いたくなんてないんだよ」を誤っていたそうです。
辛いこと悲しいことをそのまま素直な気持ちで人に話すって、とても勇気がいるんです。
特に辛い経験をした人は相手を思う気持ちが強くなるので尚更の事。
なにかそれを受け止める広い心の場がもっと必要だなっておもった。
そしてあの震災は他人事ではないという事も。
YOU&IではなくてI&I。
いつも相手の立場になって考えて行きたい。
この会は呼んでいただければどこでも語りに行きます。
是非うちの街でもカフェでもという方が居れば、自分に言ってくれれば繋げますよ!
ではでは。
Img_2563
語る会のナビゲーターであり、ネットワーク農縁の代表でもあり、またうちでも使わせて頂いている幻のお米「さわのはな」の生産者でもある高橋保廣さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

語る会 聞く会開催します。

Khp_2

3月21日(土曜日) 17時より
東日本大震災を語り継ぐ「語る会ー聞く会」をアースツリーカフェで開催します。
震災直後から支援活動をし続けているネットワーク農縁 代表 高橋保廣さんが「被災者の話を聞いてほしい」と始まった、全国に広がり続けている会です。
今から3年ほど前、恵比寿のアサンテサーナカフェで高橋さんのTPPや農業に関するトークイベントがあった。
そのイベント終了後、高橋さんが店長の佐山さんに「なぁ、被災者の話を聞いてやってくれねぇか〜?  東京の人たちに会わせてぇんだぁ〜」 「今度被災地から仲間つれてくるから彼らの話を聞く会をやるべ。」
という話をしていたのを自分は横で聞いていた。
きっと震災から1年が経った東京と被災地の温度差に驚かれたのでしょう。
たぶんこの会の第一回目がこの会話の後、すぐに行われたアサンテサーナカフェでの会だと思う。
いつか自分のお店でも絶対にやろう! と、この時思ったのをよく覚えています。
アサンテサーナカフェから始まったこの会、そして全国にこのバトンが繋がれていきいよいよ3月21日鴨川に届きます。
4年前、「物」や「生活」、「当たり前だった事、日常」までも揺さぶり崩していった震災。
その状況を乗り越えてきた方々から聞きます。
これまでの道のりや現状、そしてその状況に直面した時に自分たちは何ができるのか?
日時 3月21日(土曜日) 17時から
場所 アースツリーカフェ(http://www.earthtree.info)
費用 ¥500(支援米「まけるまい」、玄米おにぎり、惣菜、番茶付き)
予約 0470-94-5267 earthtree@nifty.com
たくさんの方の参加をお待ちしております。
earth tree cafe 店長
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

ケーキ各種

もうすっかり春の陽気の鴨川。

梅の花もそろそろ咲き始めそうです。
さて、ここ最近はケーキのお持ち帰りが増えてきてます。
Blog
翌日の朝食や仕事の合間のデザートに。
夜食や渋滞中に。
みなさんスタイルは様々。
また、アレルギーを持つお子様へ、バナナマフィンやスパイスケーキを買って行ってあげる方もよくいます。
お弁当のデザートに入れてあげるんだそうです。
乳製品に反応してしまう子はほとんど市販のデザートは食べられないから。
バナナマフィンもスパイスケーキも動物性食材は一切使用していないので安心して食べられます。
いままで我慢していたんだから、これからは学校で「あたしのはマクロビスイーツよ⭐︎」なんて自慢げに食べてくださいね。
なお、ケーキ各種は注文を頂いてから温めるので10分少々のお時間をいただいております。
急ぎの方は事前にお電話をいただければ準備しておく事も可能です。
0470−94−5267
冷凍のまま買っていって、食べたい時に解凍してトースターで焼きあげてもカリッとしてて美味しいとお客さんがいってました。
みなさんお好みの食べ方で楽しんで下さい。
ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

デニムミニトート入荷です

Photo_3

エルクのような鹿とスキレット。
みんなエルクと言うけど一応鹿を書いたつもり。。。
以前通勤途中の山の中でそれはそれは大きくて立派な角を持つエルクのような鹿を見た事があって、すべての戦いに勝ち抜いてきたまさに山の主という感じで、道路の端でこちらをジッと見ていたんです。
なんだかそれが忘れられず、プリントしてもらいました。
カリフォルニアが熊なら鴨川は鹿かなぁなんて勝手に思い。
そしてもうひとつはスキレット。 鋳鉄の重いフライパンです。
横には「cook simply」(シンプルに料理しよう!)
”you are what you eat"(あなたはあなたの食べたものそのもの)
食べたものは身となり血となり傷を修復し病気を回復させ・・・(生物学者が言っていました)
と、当たり前なんだけど自分たちの体は自分たちが食べてきたもので作られている。
だけどその事を少し忘れがちかな。
お腹が空いたら勿論満たしたい、けど満たすだけじゃなくてそれで体も作られてるんだって事を忘れたくなくて今回はメッセージっぽい事を入れました。
そして料理はシンプルに!
季節にもよるけど余計な事をせずシンプルに調理するととても美味しい。
シンプルに調理するには美味しい食材と永遠使えるいい調理器具が必要。
自分が気に入って育ててるのが鋳鉄のスキレット。
こいつは手入れして可愛がった分だけしっかり期待に応えてくれる。
これで野菜や肉を炒めると本当に美味しいからね。
一生懸命作ってくれた食材とお気に入りの調理具でシンプルな味付け。 あとは火力調整で遊ぶのが自分の好きなスタイル。
そんな事を思いながらこのデザインにしました。
そして今回も制作にご協力してくれたファンキーキッズさん、どうもありがとうございました。
ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

kujikaさん 天然酵母パン出張販売

今日はとても落ち着いた日なので久しぶりにブログです。

こういう日の午後は何か素敵な発見があったりするもの。
特に何気ない光景でも少し気持ちに余裕があると、それがいい感じに見えて来る事がよくあって。
今日来てくれたご夫婦は多分お孫さんが居そうなくらいの方で凄く素敵な二人。
コーヒーとケーキを食べてサッと帰られたのですが、帰り際にとても朗らかな笑顔で挨拶を交わしてくれた時、奥さんの片手にシーワールドの袋が見えたんです。
きっと二人で仲良く楽しんで来たのでしょうね。
奥さんから「行きましょう。」と誘ったのか、旦那さんから「おい、たまには行くか?」なんて照れ臭そうに誘ったのか。
そんな事勝手想像しちゃ行けないけど、なんかその袋が見えた瞬間凄いあったかい気分になっちゃって。
ああいった何気ない瞬間っていいなぁって。
さてさて、話し全然変わって。
今週末1月31日(土曜日) KUJIKA ヒロコさんがとても美味しい天然酵母パンを持ってカフェに来てくれます。
Kujika
14時頃から販売開始です。
ヒロコさんは何年も前に友達から分けてもらった酵母を大切に繋いで美味しいパンを焼き続けているそうです。
本人は「パンが美味しいのは酵母のおかげ」。 「この魔法の酵母を使えばなんだって美味しいパンになるの」って言ってます。
生きた酵母を大切に育てた人だから作れる、ちゃんとパンの味がするパンです。
コーヒータイムやビーチの散歩やドライブにこんなパンを絶対に持って行きたいでしょう!
是非みなさん遊びに来てくださいね。
では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

ご飯とふりかけ

「寒いなぁ! 」

「特に厨房は寒すぎだ。」
なんてぶつぶつ言ってたんだけど、今日お客さんから「こんな時期でも房総は暖かくて気持ち良いわね!」と言われた。
そうだったね、本州では特に温暖な地域で災害も少なくとても恵まれた海と山に囲まれた最高な場所。
そんなことも忘れてたなんて情けないね。
道端にはアブラナ科の黄色い菜花が咲き始めてます。
きっとあっという間に春が来るんだろうな。
そんな今の時期にいつもたくさん頂く大根葉。
Img_2354
頂いたらたっぷり振りかけを作るんです。
ごま油で炒めて酒・塩で味付けしゴマや乾燥わかめをサッと回し入れれば完成。
野沢菜や白菜のお新香と一緒に頂けば、心の底から「うめぇ〜なぁ〜」と思えるシンプルな料理。
多分「人生最後に食べたい料理は?」って聞かれたら最近はこれ。
お新香と美味しいご飯と葉物の振りかけ。
少し今年はお新香を覚えたいと思います。
では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

冬季休業のお知らせ

年の初めに今年のテーマを決めて、意識しながら仕事をし日々を過ごす。

思ってみれば、こういった一年の過ごし方を小さい頃からやっているような気がする。
テーマは特に大きな事じゃなくて、ちょっと頑張れば、少し考え方を変えればできそうな事。
凄く地味なんだけどね、ただ着実に1年毎少しづつ成長していける。
10年後の自分を想像しながら毎年一歩ずつ前進前進!
さて話し変わって、
遅くなりましたが、年末年始の冬季休業のお知らせです。
今年もたくさんの方が遊びに来てくれた事を心から感謝しております。
いつも来てくれる方から年に一度家族旅行で子供の成長をみせに来てくれる方まで、とにかくカフェで過ごす1年間は様々なシーンがあり感動や刺激をたくさんいただいております。
本当にありがとうございます。
毎年の事ながらそんなみなさんに大変ご迷惑お掛けしますが、冬季休業を取らせて頂きます。
冬季休業期間 2014年12月25日〜2015年1月9日
休養も含め、この期間に吸収したものを一年を通して形にしていきます。
ご協力よろしくお願いします。
2015年も素朴でワイルドで土臭く、そんな美味しい料理をご用意してお待ちしております。
Img_2045
いつもありがとうございます。
earth tree cafe 店長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

気配

紅葉の季節がはじまりました。 

今年は冷え込む日が多かったから、色づきがイマイチなのかと心配になりましたが、相変わらず山の方では鮮やかな色をつけ始めてます。
真冬のシンとした空気から始まり、春先には山のいたるところに暖かくて若いピンク色の桜が見え始める。 
そして夏にはエネルギーをたくさん吸収した濃いグリーンになり、秋になるとその栄養を自身に取り込み葉を落とす。 
そして葉は腐葉土になってまた森の樹に取り込まれる。
なんか森が生きてるって少し分かるような気がする。
15_7
最近は森の中で作業する事が多いんだけど、なにか森の気配みたいなものを少しだけ感じるようになってきた。
大きな音をたてて木材なんかカットしている時なんかしょっちゅう後ろを振り返ってるよ。
「あれ? なんか居たな」みたいな。
写真家 桃井 和馬さんが「何もない空間は、何かが”いる”空間だ」と言っている。
人間など到底かなわない存在がその領域には「いる」または「ある」と。
「人間が到底かなわない」「初めから負けている」とういう事を素直に理解し、そこに敬意を払った時に始めてそこに包まれるような優しい気持ちになるのかもしれないね。
Jpg
そしてその領域を感じる事ができたら、きっと汚すような事はできないだろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«山のおんぶ終了